その仕事は?

キャバクラで、嬢も客もが過ごしやすい空間を作るために必要不可欠なのが、優秀な黒服だ。優秀な黒服というのはいつから優秀なのだろうか。入った時から優秀だとしたら、適性というものがあるのだろうが、ではその適性とはどのようなものか。分からないが、キャバクラの男性従業員、黒服について考えたい。 嬢にとって一番ありがたい黒服は、自分を守ってくれる黒服だという。トラブルを未然に回避してくれる黒服は嬢でなくとも有り難いと思う。

例えば、嬢が店で接客していて、ちょっと面倒な客だな、指名入ったとかなんとかいってチェンジしてくれないかな、と思う時があるそうだ。プロ意識の塊である嬢も人の子だというわけだ。 そんな時、大抵の黒服は、こちらからお手洗いついでに見計らって「変えて!」と指示を出さなければチェンジしてくれないのが、できる黒服は目が合った瞬間察知して、例の「指名が入ったとか何とか」で席を離してくれるそうだ。 また、黒服は相談にもよく乗る。成績があまりよくない時は給料の相談にまで乗ってくれるそうだ。嬢のケアも仕事のうちということだ。要はそのお店が円滑に回るために必要なことすべてが業務内容といったところか。

成績が良くない時には、フリーの客を他の成績の良い嬢よりも優先してつけてくれるようにしてくれたり、給料が上乗せできなかった時には、VIPなお客様との食事会を設定して、太い客作りを手助けしたりするという。決して主役でも準主役でもないが、欠かせない潤滑油になれる人材が求められるということだ。

[特集]
日本全国の風俗の求人情報を検索出来るサイトです・・・風俗の求人情報

Copyright © 2014 黒服 All Rights Reserved.